no title

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
年末年始
大晦日は紅白と格闘技を見つつ、鍋を食す。

大晦日なので豪華食材バージョン。
某インターネット通販で購入した蟹(思ったよりおいしかった)、と、平牧しゃぶしゃぶ肉。

おいしかった!が・・・
食べ過ぎ&飲みすぎにより、人生の一大事であるこの大晦日の日にリバースすることになる・・・
蟹は食べ過ぎると胃がむかむかすることが判明。

かにしゃぶ鍋

***

年も明け、おせちに突入。
おせち制作も3年目。

全容。

おせち全容

一の重。
かまぼこ、伊達巻、錦卵、黒豆、数の子、たたきごぼう、栗きんとん。

一の重


二の重。
鰤照り、海老の鬼ガラ焼き、酢蓮根。

二の重

三の重。
炒り鶏。

三の重

***

料理欲が満たされ、しばらく料理とかしなくていい気分です。
今は豚骨ラーメンが食べたい。
| K.N. | Cooking | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
天園ハイキング&大仏ハイキング記(というか、食べたもの記録)
先週の話(20日)だけど、手軽に山練習(ってほどですらない・・・)へ。
鎌倉アルプスと呼ばれてるらしい、鎌倉のハイキングコース。
天園ハイキングコース→大仏ハイキングコースを歩くという、多分9キロくらいのコースです。

***

まずは朝一番で、有名らしい「イワタコーヒー店」へ。

かの有名なホットケーキ。インパクト大!
おいしいかというと・・・歴史と雰囲気を味わってる感じ。
ちなみに、こいつのボリュームのせいで、昼がまったく食べれず。
2人で1皿でいいです。





こちらはホットドック。
つけあわせにスーパーの味がするポテトサラダ。
こちらも雰囲気風味。



***

ハイキング開始。



こんな感じの道を歩いていく。
狭いうえに、休日の早い時間は人多数。
(写真はたまたま人がいないときに撮影)。



1時間半ほどで、茶屋に到着。
天園ハイキングコース内には茶屋が2件あるんだけど、我々は(比べれば)眺めがよいほうの「天園峠の茶屋」へ。
もやってたけど、一応富士山なんかが見えます。



茶や入り口。
こんな感じで何かを煮て(?)いる。



おでんとビールを食す。
朝のホットケーキのせいでこれしか食べれず。



***

そんなこんなでハイキング終了。

小町通りで時間をつぶした後、割烹居酒屋の「企久太」という店へ。
この店がうまかった。
最近、そこまで外食でアタリがなかったので、とてもうれしいです。

食べたものの、ごく一部。

鰤刺身。



うつぼのから揚げ。
ていうか、うつぼって食べれるのね・・・
皮の食感がもにょもにょしてて独特です。結構しっかりアブラがのってる感じ。



ごぼうのから揚げ。
薄味で煮付けたごぼうをから揚げにしている様子。うまい。



牡蠣の醤油焼き。
あと20個くらい食べたかった。




***

一応歩いたし、寺の類も見たし、おいしいものも食べたし、充実であった。

おまけに帰宅後の夜食。
小町通りで購入した「はんなりいなり」と「味くら」のお漬物。



***

最近、ブログに食べもののことしか書いてないと言われたけど、確かにそうかもしれん。
デブキャラ脱却の目処がたたない。
| K.N. | Trabel | 01:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマス終了
クリスマス、正月万歳。
まずはクリスマス終了。

今年のクリスマス・ツリーの主役たち。
こないだの旅行で、たまたま入ったFORTNUM & MASONのクリスマスグッズ階(フロアまるごとでクリスマスグッズを売ってた)でゲットしたオーナメント。



ヤフオクで激安購入したオーナメントと一緒に。



小さい子も。
こっちのオーナメントはクロアチアで買ったもの。
が、1つ虫に食われて泣く泣く廃棄・・・



ごはんもじゃんじゃん作って食べたんだけど、食べ急ぐあまり、うまく写真がとれず。
今年は高山なおみレシピで、大根入りのビーフシチューを作ったんだけど、うまくできて満足だ!
やはり、料理はレシピだわー。

ケーキは去年に引き続き、ヨロイヅカです。
おいしいけど、食べきれない。



次はおせちです。
食材リストと工程表を早く完成させる必要がある。
| K.N. | Other | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
塔ノ岳登山記
関東で人気のトレッキングスポット(らしい)、搭ノ岳へ。
新宿から急行とか特急で1時間ちょいくらい。
ルートは「表尾根縦走コース」。

搭ノ岳は、初心者向けと言われているけど、きつかったです・・・
道がぬかるんでるため、5回くらいこけました。
まぁ、体力&運動神経が皆無なので、周りはそんなにこけまくってなかったぽいけど。

しかし!天気もよく景色はサイコー!
満喫しました。

***

とりあえず腹ごしらえ。
丹沢あんぱん。秦野駅前の小田急ストアで購入。
味・・・普通。



ちょっと歩いていくと、富士山が!
いい景色であります!!!



いい景色だのぉ〜。



***

この後、足場の悪い岩などが続きます・・・
てんぱっていたので写真なし。
ふつうに足腰がガクブル。

***

午前中は4時間半ほど歩き、やっと昼ごはん。
ビールとカップヌードル。



頂上付近にはなぜか鹿が。



まったく逃げません。



***

午後は2時間半ほど歩き、途中で日が暮れかけてびびりましたが、なんとか日のあるうちに下山。

***

結論として、搭ノ岳をなめたらいかん。
あ、ちなみに、ルートの途中にある標識はグダグダです。
信じてると、歩いても歩いてもつきません・・・。
| K.N. | Trabel | 22:56 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
筑波山登山記
体力強化、兼、日本百名山コンプリートのため、筑波山へ。
日本百名山でもっとも難易度が低い。

一番オーソドックスなコースっぽい、以下のルートで。
筑波山神社→男体山→自然研究路→女体山→つつじが丘。
参考:筑波山登山マップ

***

7:00・・・出発。

自宅最寄駅→秋葉原→つくばへ。
つくばエクスプレスは椅子が硬かった。

電車からバスに乗り換えたら、どっかの撮影班がバスにいた。
ディレクターぽい人が、やたらと「リアルに」という言い回しを連呼していた。
(例:リアルに山見えてくるんで。リアルに田んぼ挟む感じで。)

9:50・・・登山開始。

登りはひたすら階段。
息が切れる。
息をたくさんするため、スーフースーフー言いつつあるく(DEBU風味)。

11:00・・・男体山頂到着。

ご飯を食す。
カレーうどん、カレーそば。
もちろんビールも。

カレーうどん、カレーそば

ちなみに、お食事どころは、自然研究路のすぐ前のお店で、むちゃくちゃすいていた。
ケーブルカーが到着する場所から、見えずらい位置にあるためだと思われるが、人いなくて快適。
そば、うまい。うどんより、うまい。麺が。食べるなら、そばです!!

あと、この辺りには、ケーブルカーで上ってきた人々がたくさんいて、中にはヒール靴の女子も。
さすがにヒールはどうかと思うけど、まぁ、そんな感じ。

11:40・・・自然研究路散策。

人がいなくて快適。
今日一番よかった。

お弁当持参組は、山頂付近ではなく、自然研究路内でランチが吉。

12:30・・・女体山頂到着。

人いっぱい。
渋滞。

13:00?・・・下山開始。

人いっぱい。
子供いっぱい。
渋滞。

15:00・・・つつじが丘到着(下山終了)。

駐車場車いっぱい。
人いっぱい。

ビールとフランクフルト。
特筆すべきことなし。

下山後のビールとフランクフルト

***

結論:想像どおり、筑波山はお気軽ハイキングスポットだった。でも筋肉痛にはなった。
| K.N. | Trabel | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE